事務所移転、オフィス移転に関することならオフィス空間にお任せください。

オフィス空間コラムColumn

Column / オフィスコラム・まめ知識

オフィス環境改善のためのチェックポイント


オフィスは、単なる作業スペースではなく、働く人が快適に働けるようにする必要があります。 集中して仕事に取り組めるか、リフレッシュできる環境が整っているか―― オフィス環境を改善することは、仕事の生産性向上にもつながります。 オフィス移転を考える検討材料として、オフィス環境を見直すチェックポイントをご紹介します。

【目次】

オフィス環境改善のためのチェックポイント

オフィス環境の見直しチェックで改善ポイントを見つける

まずは現在のオフィスに当てはまる点をチェックしてみましょう。

 

上記チェックで、12項目以上あてはまる場合は、今すぐオフィスの移転を決断しましょう。現在の環境では、業務や業績に支障をきたすかもかもしれません。 7~11項目の場合は、社員のモチベーションが低下している可能性がありますので、近い将来、移転ができるように、不動産情報を収集しましょう。 4~6項目の場合は、チェックした項目の問題を解決できないようであれば、移転を検討しましょう。移転が難しい場合は、できる限り問題の改善を図るようにしてください。 3項目以下の場合は、現段階では、移転の必要はないでしょう。ただ、チェック項目の問題解決は図るようにしましょう。

いまできるオフィスの改善ポイント

オフィスに植物を置くことには、さまざまな効果があります。植物の緑は人間の目に安らぎや、リラックス効果を与えるといわれています。 植物だけでなく、近年ではオフィスに色を取り入れる取り組みがされており、ワークスペースにリラックス効果のある緑色や、休息スペースでは涼しさや落ち着くイメージの青系でまとめるなど、色をオフィスのスペースごとに統一することで社員のモチベーション向上効果に繋がります。 また、休憩室にフリードリンクや置き菓子などを設置する、オフィス向けサービスが近年登場し、社員の評判が良いことで導入する企業が増えています。 疲れたときや頭を休めたいときにちょっとお菓子を口にすることで、リフレッシュ効果があり社員の集中力を上げるのに役立っています。

 
 
オフィス環境改善のためのチェックポイント。

▲ 環境を変えたことによりモチベーションが変わることはとても多いです。

オフィス環境の改善は、社員の意識変化、企業イメージの向上など業績に反映する大きな力を秘めています。 オフィス環境の見直しポイントを元に、必要によりオフィスの移転も視野に入れ、いまのオフィスの問題点を把握することが大切です。




おすすめコラム



お問合せはこちらから。フリーダイヤル0120-223-470、メールなら24時間365日受付中!



オフィス空間の強み

オフィス空間カタログ

店舗空間

ショールーム

パーティション

オフィス移転チェックリスト請求フォーム

スタッフブログ

オフィス空間コラム 会社案内

お問い合わせ

オフィス空間注目のコンテンツ

お客様の声

お客様の声

Voice

お客様の声を公開しています

施工事例

施工事例

Case

オフィス空間が手がけた施工事例

オフィス空間カタログ

オフィス移転特集

Special Feature

オフィス移転のノウハウをご紹介

  1. オフィス移転
  2. レイアウト
  3. オフィス・店舗家具
  4. 内装・設備工事
  5. 施工事例
  6. お客様の声
  7. 会社概要
  8. 採用情報
お電話でのご相談はこちら:0120-223-470 お問合せ無料見積もり

トップへ戻る