事務所移転、オフィス移転に関することならオフィス空間にお任せください。

オフィス空間コラムColumn

Column / オフィスコラム・まめ知識

オフィス照明器具と照明の設計ポイント


オフィスの照明計画は、業務効率、イメージ構築、固定費(ランニングコスト)など、多方面に関わる重要な案件です。エントランス、執務室、会議室など、オフィス内の役割ごとにコンセプトと具体的な展開を考えます。


【目次】

オフィス照明器具と照明の設計ポイント


ゾーニング別の照明計画

【エントランス】 照明によって与える印象を優先
玄関ホールや受付ロビーといったエントランスゾーンの照明は、企業イメージの訴求がメインとなります。コーポレートイメージに合わせた印象的な照明計画を行います。ホールの照明は執務エリアより低めの照度に設定して、受付のデスクや社名のロゴ部分にはスポットやウォールウォッシャーを活用して印象づけるなど、イメージ効果のある照明設計を行います。


【執務エリア】 作業時に快適な照明にすることが重要
執務室は、オフィス環境が快適に保たれ、疲労を軽減することを第一に設計します。最適な照明は業務内容によって異なりますので、エリアごとに業務を想定して設計することが効率的で最適なオフィス環境にするためのポイントです。


【会議室エリア】 コミュニケーションの取りやすさがポイント
会議室エリアは、人の顔がはっきり見えて、資料など文書の判読に支障が出ない明るさを選びます。通常会議とプレゼンテーション会議では、要求される環境が異なるので、使用状況に合わせた照明計画を立てましょう。


【多目的エリア】 作業に支障の出ない程度に省エネ・省コストを
バックオフィス、倉庫、廊下などの多目的エリアは、作業に支障が出ない範囲の照度で省エネ・省コストを考えます。


【作業面の推奨照度と照度範囲、作業の例】
※参考文献:照明学会技術指針JIEG-008(2002)

推奨照度[ℓx] 照度範囲[ℓx] 作業または行動の例
75 50~100 車庫・非常階段
100 75~150 ごく粗な視作業、時折の短い訪問、倉庫
150 100~200 作業のために連続的に使用しない空間、廊下
200 150~300 粗な視作業、作業のために連続的に使用する空間
300 200~500 やや粗な視作業
500 300~750 普通の視作業
750 500~1000 やや精密な視作業
1000 750~1500 精密な視作業
1500 1000~2000 非常に精密な視作業

固定費削減を目指した照明設計

固定費削減を目指した照明設計

オフィスの光熱費削減は、月単位で見るとわずかでも、年間を通すとかなりの削減額になります。戦略的な照明計画で電気代削減を目指しましょう。

照明のLED化
照明のLED化は、手軽に導入できるコストカットの手段です。LED照明器具の拡大に伴い、初期費用も抑えられるようになってきました。LED導入時のコストを抑えたい場合には、LED照明のリース契約もあります。

タスク&アンビエント照明による省エネ化
照度の高い部分とそれほど高くない部分を分けて、業務に必要な部分だけ十分な照明を当てるのが、タスク&アンビエント(アンビエント:周辺環境の意味)照明。オフィス全体の光量を抑えつつ、作業にストレスを感じさせない手法です。

見える省エネシステムによる照明の管理
デマンド監視・デマンドコントローラーシステムなど、照明の使用電力状況をチェックして、PCなどで確認できるようにする手法です。作業時の快適な環境を守りながら、無駄な電気代を減らすように監視します。




オフィス照明器具と照明の設計ポイント

▲ コストを考えつつ照明計画も意識しましょう

レイアウトの設計に比べて、見た目として分かりにくい部分でもあり、照明は確認が疎かになりがちです。しかしスペースに応じた照明設計が行われていないと、社員のストレスが増加したり、他社からのイメージダウンにも繋がる可能性もあります。 正しい照明の設計を意識して、オフィス移転の専門業者と相談して決めていきましょう。

 




おすすめコラム



お問合せはこちらから。フリーダイヤル0120-223-470、メールなら24時間365日受付中!



オフィス空間の強み

オフィス空間カタログ

店舗空間

ショールーム

パーティション

オフィス移転チェックリスト請求フォーム

スタッフブログ

オフィス空間コラム 会社案内

お問い合わせ

オフィス空間注目のコンテンツ

お客様の声

お客様の声

Voice

お客様の声を公開しています

施工事例

施工事例

Case

オフィス空間が手がけた施工事例

オフィス空間カタログ

オフィス移転特集

Special Feature

オフィス移転のノウハウをご紹介

  1. オフィス移転
  2. レイアウト
  3. オフィス・店舗家具
  4. 内装・設備工事
  5. 施工事例
  6. お客様の声
  7. 会社概要
  8. 採用情報
お電話でのご相談はこちら:0120-223-470 お問合せ無料見積もり

トップへ戻る