事務所移転、オフィス移転に関することならオフィス空間にお任せください。

オフィス空間コラムColumn

Column / オフィスコラム・まめ知識

オフィス移転コンサルティングは何をしてもらえるのか


オフィス移転は会社の一大プロジェクトです。計画性のないオフィス移転は、移転後の業務に支障をきたす場合が大いにあります。 こんなはずではなかったと後悔しない為にも、費用対効果、人の配置、レイアウト設計、機密保持と安全性などオフィス移転に関するいろいろな課題をクリアするために、オフィス移転を行う際は、専門のコンサルタントに相談する事をお勧めします。

【目次】

オフィス移転コンサルティングは何をしてもらえるのか

ワンストップで一括依頼ができるオフィス移転の専門業者

オフィス移転は、移転までの限られた時間のなかで、物件選びから引越しの手配、移転先のレイアウト、設備の工事、備品の手配など、様々な事をしなくてはなりません。 移転時期が近付くにつれて業者との打ち合わせ時間も増えていきますので、通常業務をこなしながらオフィス移転を不備の無いように進めるには、経験者でないと困難です。 オフィス移転コンサルティングの専門業者に一括で依頼することにより、窓口を一本化し、担当者の負担軽減、スムーズなオフィス移転を行うことができます。

移転後のレイアウトや備品調達

移転挨拶状および移転告知の時期

オフィス移転で一番時間がかかる作業はオフィスのレイアウトを決める事です。レイアウトを作成するにあたって、まずは全体のゾーニングを行い、会議室、執務室、休憩室など個々の場所の広さ、位置を決めていきます。 オフィス移転のコンサルタントは、移転する場所の条件や様々な要望をもとに業務効率の上がるオフィスレイアウトの作成アドバイスのほか、内装業者の手配・工事業者の手配など、時間のかかるレイアウト設計に必要となる全ての手配を行います。

また、オフィス移転後に必要とされる、電話やネットワーク工事、デスク・チェアなどのオフィス家具、OA機器についても既存の設備が使えるか、追加で用意するかなどを決める必要がありますが、コンサルタントが各工事業者の手配から、不要な什器の売却など面倒な手続きを一括で行いますので、企業の移転担当者の手間を大幅に削減する事が可能です。

移転後の問題解決サポート

実はオフィス移転は、移転前より移転後の方が大変です。 想定よりも通路が狭い、電話・ネットワークが繋がらない、コンセントが足らないなど、万全な準備をしていても問題が起こってしまうことがあります。移転翌日からスムーズに仕事を再開できるように、移転後のサポート体制も万全にしておけば、社内が混乱することは避けられます。 オフィス移転コンサルタントは、オフィス移転そのものをサポートしてくれるだけではなく、オフィス移転にともなうクライアント企業の問題解決のサポートも行ってくれます。移転手続きをサポートするだけでなく、移転後も安心して仕事ができる環境づくりを整えるのがコンサルタントの仕事です。

 
 
オフィス移転時に手配する事チェックリスト

▲ 思いがけない会社の問題点・解決策が見つかる可能性も。

移転に伴うチェック項目や、問題解決サポートなど、移転後のサポートもしっかり行いますので、移転の進め方やレイアウト等でお悩みの場合は、移転コンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。きっと解決策を見つけてくれるはずですよ。




おすすめコラム



お問合せはこちらから。フリーダイヤル0120-223-470、メールなら24時間365日受付中!



オフィス空間の強み

オフィス空間カタログ

店舗空間

ショールーム

パーティション

オフィス移転チェックリスト請求フォーム

スタッフブログ

オフィス空間コラム 会社案内

お問い合わせ

オフィス空間注目のコンテンツ

お客様の声

お客様の声

Voice

お客様の声を公開しています

施工事例

施工事例

Case

オフィス空間が手がけた施工事例

オフィス空間カタログ

オフィス移転特集

Special Feature

オフィス移転のノウハウをご紹介

  1. オフィス移転
  2. レイアウト
  3. オフィス・店舗家具
  4. 内装・設備工事
  5. 施工事例
  6. お客様の声
  7. 会社概要
  8. 採用情報
お電話でのご相談はこちら:0120-223-470 お問合せ無料見積もり

トップへ戻る