事務所移転、オフィス移転に関することならオフィス空間にお任せください。

オフィス空間スタッフブログColumn

英文見積書のチェックポイント

2019年4月11日更新


こんにちは。

いつもスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

インターネットの普及などにより、

海外のお客様や外資系のお客様とお取引する機会も増え、

英文の見積書を目にする機会も増えてきたのではないでしょうか😩⁉

 

今回は、そんな英文見積書のチェックポイントをご紹介いたします。

 

まず、標題にもある”Estimate”ですが、

これは【概算】という意味なので、

ここに書かれている価格はまだ決定とは言えません🙅🙅🙅

 

一方、”Quotation”は【見積書】、という意味ですが、

この中の価格は、”Firm Price”(固定価格)と言って法的拘束力があるんです!!!

ですので、”Quotation”という文字を見たら、最終的な御見積書だと思ってくださいね👏

 

もし、英文の見積書を目にする機会がありましたら、

ぜひどちらなのかチェック👀してみてください~😊😊😊

 

それではみなさま、💐have a wonderful day💐

 

お問い合せはお気軽に、Office空間まで、

みなさまのお問合せを心よりお待ちしております。


前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム

オフィス空間カタログ

店舗空間

ショールーム

パーティション

オフィス移転チェックリスト請求フォーム

クラウドPBXNAVI

オフィス電話NAVI

複合機NAVI

スタッフブログ

オフィス空間コラム 会社案内

お問い合わせ

オフィス空間注目のコンテンツ

お客様の声

お客様の声

Voice

お客様の声を公開しています

施工事例

施工事例

Case

オフィス空間が手がけた施工事例

オフィス移転特集

オフィス移転特集

Special Feature

オフィス移転のノウハウをご紹介

  1. オフィス移転
  2. レイアウト
  3. オフィス・店舗家具
  4. 内装・設備工事
  5. 施工事例
  6. お客様の声
  7. 会社概要
  8. 採用情報
お電話でのご相談はこちら:0120-223-470 お問合せ無料見積もり

トップへ戻る