事務所移転、オフィス移転に関することならオフィス空間にお任せください。

オフィス空間スタッフブログColumn

スチール書庫どれにしようかな?

2019年6月12日更新


こんにちは。

いつもオフィス空間スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

オフィス移転やレイアウト変更の際に、

スチール書庫を選ぶときに、どれにすれば良いのか迷う場合ありませんか🤔?

 

今回は、書庫のメリット・デメリットを簡単ですがまとめてみました😏😏

・オープン書庫※上下設置可能

【メリット】すぐに書類を取り出せる・扉がないので価格が安価

【デメリット】機密性が低い・地震などで書類がおちやすい

・引違い書庫※上下段(ガラス両開きや3段引違い書庫もあり)

【メリット】場所を取らない・開けた扉にぶつかることがない

【デメリット】真ん中のものが取りづらい・長く使うと扉が開きづらくなりやすい

・両開き書庫※上下段(ガラス両開き書庫もあり)

【メリット】中身が見えない・扉が全開するので書類が取りやすい・デザイン性がある。

【デメリット】扉を開くので場所をとる・開いた扉にぶつかる

・ラテラル書庫※下段(代表的なのは3段タイプ)

【メリット】丈夫で長持ち・収納物の分類がしやすい・転倒しにくい

【デメリット】下段のみ・価格が高価・4段はA4ファイルが収納できないので注意

※注)ご紹介した書庫は、全てベースが必要になります。

 

スチール書庫をご覧になりたい方は、こちら☟☟☟

オフィス空間カタログVol.12キャビネット

 

他にも、レターケース式・雑誌架式・ケンドン式などございますが・・・

取急ぎ、一般的なのものだけまとめてみました😓😓😓

 

ちなみに、書庫の内寸は、規格サイズがあるので各メーカーでの大きな差はありません。

また、書庫の上に天板をつけテーブルのように使うこともできます。

使用用途やスペースによって、選定してみるのはいかがでしょうか。

 

お問い合せはお気軽に、Office空間まで、

みなさまのお問い合わせを心よりお待ちしております。


前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム

オフィス空間カタログ

働くためのオフィスから働きたいオフィスへ オフィスリメイク

店舗空間

ショールーム

パーティション

オフィス移転チェックリスト請求フォーム

クラウドPBXNAVI

オフィス電話NAVI

複合機NAVI

スタッフブログ

オフィス空間コラム 会社案内

お問い合わせ

オフィス空間注目のコンテンツ

お客様の声

お客様の声

Voice

お客様の声を公開しています

施工事例

施工事例

Case

オフィス空間が手がけた施工事例

オフィス移転特集

オフィス移転特集

Special Feature

オフィス移転のノウハウをご紹介

  1. オフィス移転
  2. レイアウト
  3. オフィス・店舗家具
  4. 内装・設備工事
  5. 施工事例
  6. お客様の声
  7. 会社概要
  8. 採用情報
お電話でのご相談はこちら:0120-223-470 お問合せ無料見積もり

トップへ戻る